Beat Australia is a consultancy service dedicated to the Business, Education and Training sector throughout East Asia.

Beat Australia facilitates understanding and growth between Australian and East Asian education providers. It aims to promote, cultivate and expand new and innovative education and research opportunities.

Beat Australia is committed to offering Australian universities, colleges, the school sector and private training organisations a gateway into East Asia where opportunities for growth are endless and relationships are made for life.

To find out how your institution can improve their profile, please enter our website through the picture above and see what Beat Australia can do for your institution in a very competitive East Asian business, education and training sector.

 
beataustraliaBeat_Australia.html
beateikaiwaWelcome_to_Beat_Eikaiwa.html

海外との交流がごく当たり前となった現代、日常生活をはじめ、旅行、ビジネスにおいても国際語である英語に触れる機会は確実に年々増えてきています。多くの日本人は中・高の6年間、さらに1〜4年間を大学にて学習していますが、『英語は苦手』と思う人が少なくないのはなぜなのでしょうか?


ヨーロッパの英語圏でない国に住んでいる人は、母国語はもちろん、きれいな英語を話す人が多いのをご存知でしょうか?ヨーロッパで話されている言語が英語に近いと言う事実もありますが、各国の英語の教育法が大いに関係していると言われています。


いろいろな英語教育法がありますが、一番大切なのは自分にあった英語法で学ぶ=英語力の向上です。


国際化の進む世界でコミュニケーションを有効に図る(意思の疎通)ことのできる人材を育てる事がBEAT英会話教室の”Motto”(モットー)です。